ブログトップ

housyun 公式blog

housyun.exblog.jp

May be awake, and now a Dream

夢破れたバンド・・・

-1984年-

陣内バンド解散後、僕は同級生のおりゃ(Dr)とsigekichi(Ba)とジャムっていた記憶が有る・・・

当時、いわゆるフュージョンブーム!カシオペアがアルバムを100万枚売っていた時代だ。
(今では考えられない・・・)

大学の軽音楽部の中で、圧倒的に人気があったのは、同時期にブームだったヘビメタ!
ラウドネスや、アース・シェーカー、44マグナムの全盛期だ!

当然、へなちょこだった僕は、フュージョンに走った。
当時のカシオペアの人気は凄かった!野呂一生のギターは本当に神だと思っていた。

おりゃとsigekichiと言う、当時の同級生ではピカ一のリズム隊と組んだ僕は、当然
『フュージョンやろうぜ!』って気軽にフュージョンバンドを組んでみた。

また、丁度絶妙なタイミングで、新入生でまこりん(Kye)が入部。
僕らは、あの手この手で彼女をメンバーに引き込み、バンドのバの字も知らない

いたいけな新入生に無理やり、DX-7を買わせ、しかも向谷 実と言う、当時
バカテクのキーボードをやれ!と・・・

考えてみればむちゃくちゃな事をさせていたんだなぁ・・・
(まこりんのご両親!当時娘さんの成績が傾いたのは、僕らのせいです。)

初心者のまこりんを安心させる為にも、Kanameさんと言う、先輩にも無理やりキーボードを頼み、
(当時、kanameさんは、フォークギターが専門だった。)

パイカツは始動した。

ところがどっこい、いかんせん僕のギターは、夢を奏でるどころか、泥臭いフレーズを連発!
『だって・・・ロックしかやった事ないんだもん・・・』

夏に雄一、尾道市公会堂に出演した Summer joint Concertを最後に、
メンバーの気持ちは離れていった・・・

まさに、『真夏の世の夢』であった・・・

当時を振り返る度に、おりゃがこう言う・・・
『お前のギターが臭くなかったらなぁ・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・

25年ぶりの再結成ライブ! これもリベンジだ!
[PR]
by housyun-NTO | 2011-08-19 10:57 | Pineapple Cut