ブログトップ

housyun 公式blog

housyun.exblog.jp

May be awake, and now a Dream

Biogrphy3

東京で、5年間 『TOS』の活動し、またまた会社からの辞令で、岡崎に戻ることとなった。念願だった、Tomyとの活動にも終止符を打つ。5年ぶりの岡崎だ、その間長期休みの時は岡崎にもどり Hiroki他、『Philo Sophical』のメンバー達とは 年に 1~2度は会っていたので、バンドの再開は当然の事だと、思っていた。ところが、やはり 5年の年月は メンバーそれぞれ微妙な変化を起こしていた。Vo Nakajiは 5年の間に 結婚・出産 子供に手がかかる頃で、不参加。KyeのMorimoriは、すっかり音楽とは 離れた生活を送っており、これまた 不参加。
残ったメンバーは 唯一 5年間音楽を続けていた Hirokiと これまた 音楽からすっかり離れていた Haseの 3人。まずは、VO探しからだ。インターネットの掲示板に メンバー募集を出したり、参加希望欄を片っ端から覗いて、条件が合いそうなVO希望の娘に、メールを送った。ただ、東京 名古屋のような都心と違い、三河はやっぱり地方都市。
10人以上に連絡を取り、返事が来たのが 2~3人。まずは 面接 オーディションだ。
1人目から いきなり、いい子が現れた。 年齢もなんと 20代前半のロングヘアーの可愛い娘!(なんか 趣旨がちがうなぁ・・・)凄く真面目な娘で、音楽暦はあんまりないけど、『老人ホームのボランティアで、仲間と演奏して、すっかり音楽の虜になった。』と、無邪気そうに笑う 笑顔に、『最近の 若い娘も、捨てたもんじゃないな!』っと、すっかり おっさん気分になり、Hirokiと、『よし、この娘に 決定!!!』 ところが、一通のメールが 僕らの運命を変える事になるとは、その時は未だ 知る由もなかった。  そのメールが 実は・・・(次回に続く・・・)
[PR]
by housyun-NTO | 2005-07-23 01:35 | Biogrphy