ブログトップ

housyun 公式blog

housyun.exblog.jp

May be awake, and now a Dream

特集 housyun 回想録~JOKER編 5

e0017386_0465754.jpg

5曲目『STAR SHIP』
『みんなを 宇宙に連れて行くぜ !!』と 言うコンセプトを基に創りました。
これも 印象的な 覚えやすいサビを持つ、ロックナンバー!
シングルカット向きの曲である。 製作秘話だが、印象的なサビの歌詞が最後迄で出来ず、
『STAR SHIP eney more'』と言う 歌詞になってしまった・・・
何が エニーモアーなのか?分からないが、今では それも懐かしく、歌詞として耳になじんでしまった。
後半のギターソロは ARIKUNIの渾身を込めた、一発録音だ。
このソロは メロ・テクどれをとっても 僕には真似出来ない。最高のギターソロだ。
e0017386_048288.jpg
6曲目『ルーシー イン ザ スカイ』
この曲は 珍しく ゴンちゃんがマテリアルを持ち込んだ、JOKERには珍しい曲となった。
イントロのギターリフだけを聴けば 『ハードロック??』的な感じだ。
このリフに ちょっとJOKERには珍しいちょっとマイナー調のメロディが乗り、スタート
途中 いつものJOKER節に戻るが、サビでは又 ちょっと怪しく・・・
歌詞も 珍しいちょっと大人っぽい感じ・・・
後半は プログレ風にアレンジし 壮大な曲になる。
e0017386_0482854.jpg
7曲目『Dream Over Land』
このアルバムのタイルトル曲でもある この曲が結局 最後の作品となった・・・
この曲には JOKERの全てが注がれている・・・
イントロ 演奏 アレンジ 歌詞  全てにおいて JOKERの集大作であり、あの頃の想いが全て詰まっている。
この曲の完成とともに アルバム骨格が出来上がった。そしてはそれは終演への最後の一幕であった・・・
ウッチーと出会い、仲間と出会い、バンドを作って 最後に完成した僕らの最終楽章である。
この曲を作るために JOKERがあったと 今では言い切れる・・・
e0017386_0485761.jpg
8曲目『Rainy Song』
アルバムの最後を飾るのは 永遠に続く バラードで有り、ウッチーの作品の中で、もっとも美しいメロディを奏でる曲
今では 記憶が定かでないが、JOKERとして 最初のオリジナルだった記憶がある。(間違ってたらゴメン・・・)

当初のマテリアルは ウッチーのオリジナルバラードを バンドアレンジしたのが最初だったかなぁ?

青春の 一ページは このちょっと切ないバラードで幕を閉じた・・・
e0017386_0492816.jpg

[PR]
by housyun-nto | 2006-07-10 00:50 | JOKER