ブログトップ

housyun 公式blog

housyun.exblog.jp

May be awake, and now a Dream

Biogrphy 9

Hirokiが抜け、ヤスベイを失い、Yousukeも来るのか来ないのかはっきりしない状況の中で、僕は、NTOの存続も含め、僕の音楽人生も、ピリオドを打とうかと、真剣に悩んだ。
元々 絶対的な音楽性やテクニックで メンバーを支えて来たわけではなく、単に好きで続けて来た僕であるから、ある意味、解散を宣言すればそれで全てが終わる事であった。

その状況で、僕はある日決心し、Naeoに電話した。『あのさ、バンドの事だけどさ・・・』その時のNaeoの 一言は僕の決心を大きく変えた。『私も Housyunも 音楽バカだから、音楽辞めないよね?・・・』『当たり前じゃん。60歳になっても 70歳になっても 続けるに決まってるジャン』
今、思い返すと本当は一番 NTOで歌う事に疑問を感じていたはずの彼女の一言は僕を勇気付けた。そして、決定的だったのが、Haruからのメールであった。『是非参加させて下さい。!』

そのメール以前から、コンタクトを取っていた、Tetsu(Dr)と共に、新生NTOは始動を開始した。時を同じく、(まったくの偶然だが) Kazuの加入。その時点で、僕のまったく新しい音楽人生が再スタートを切った・・・
[PR]
by housyun-NTO | 2005-08-07 17:34 | Biogrphy