ブログトップ

housyun 公式blog

housyun.exblog.jp

May be awake, and now a Dream

Biogrphy 12

早速、僕とHirokiは ボーカル探しを開始する。
但し、今回のボーカル探しは今迄以上に困難を極めた。

Naeoが 非常に個性の強いVOだった事も有り、ついつい比較してしまい、なかなか 納得の行くVOに出会えない。

3人の ボーカリスト希望の娘と オーディションを繰り返すが、どうしても納得が行かず、なかなか決めれない。時間だけが過ぎていく。

どうしようもなく諦めかけていた時、以前友人のデイブから紹介を受けていたVoを思い出した。その時はデイブのバンドのVoだった事もあり遠慮していたが、そうも、言ってられない・・・わらをも掴む想いで、デイブに連絡をした。

顔合わせを持つでも無く、いきなりのリハに 望んだ。
当日、セミロングのコートに深くかぶった帽子で顔の表情が良く分からなく、無表情のまま,いきなり歌いだした彼女の声は、想像以上に太く、その声量に驚いた・・・

なにより感心したのが、リハ用に用意した曲 3曲の歌詞を わずかな期間で暗記し、カンペなしで 歌いきった事だった。

練習後、話をする訳でもなく そそくさとスタジオを後にした彼女・・・
『気に入らなかったかなぁ?』と、不安が過ぎる・・・

メンバーは、全員一致で、彼女の加入に賛同。特に、Haruは 大絶賛だった。

翌日 彼女からの一本のメールで、彼女の加入が正式に決まった。

>すごく気持ちよく歌わせて頂ました。
>最初、すごく緊張してて、声が出てるんだか、音があってるんだか、
>何もわからない状態でした。
>みなさんの演奏に圧倒されて・・・
>音が大きすぎるとかじゃなくて、気持ちいい音だったんです。。。)

第 3期NTOの 再スタートである。
[PR]
by housyun-NTO | 2005-08-18 21:13 | Biogrphy